iマイクロパッチ 成分

iマイクロパッチ全成分は、「加水分解ヒアルロン酸」だけです

iマイクロパッチ成分

 

マイクロニードル技術を使った「iマイクロパッチ」。
iマイクロパッチの成分は、加水分解ヒアルロン酸のみです。

 

マイクロニードル市場はレッドオーションになっていて、色々なメーカーさんが同じような商品を出していますが、私が知る限り加水分解ヒアルロン酸100%は、iマイクロパッチだけだと思います。

 

iマイクロパッチのように加水分解ヒアルロン酸100%だと、何が違ってくるのでしょうか?

 

 

 

 

iマイクロパッチの唯一の成分「加水分解ヒアルロン酸」とは?

iマイクロパッチ全成分

 

加水分解ヒアルロン酸は、一般的なヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na」を加水分解することで、分子量1万以下まで低分子化させたヒアルロン酸です。
分子量が小さくなることで、約2倍の浸透力を可能にしています。

 

加水分解とは、化合物に水を作用させることで発生する分解反応です。
ヒアルロン酸Naを分解反応させて、加水分解ヒアルロン酸を作っています。

 

 

ヒアルロン酸Naとは?

ヒアルロン酸は、体内で水分を保持する力があります。ヒアルロン酸1gが保持できる水分は6リットルです。

 

ヒアルロン酸は、真皮のコラーゲンとエラスチンのすき間を埋めて支えていて、弾力性のあるクッションのような働きがあります。
正常だったらプリッと弾力性のあるお肌になります。

iマイクロパッチ

 

普通、化粧品ではヒアルロン酸Naという形で配合されています。
水に溶けやすく高い保湿力を持っているので、お肌に潤いを与えます。

 

 

ヒアルロン酸Naは、安定性や安全性が高いけど高分子なので、低分子の加水分解ヒアルロン酸にしてマイクロニードル化したのだと思います。


 

 

 

加水分解ヒアルロン酸に副作用(刺激性やアレルギー)ある?

ヒアルロン酸は、元々体内に存在する成分です。
アレルギーを引き起こす可能性が低い、とても安全性の高い成分です。
加水分解ヒアルロン酸の副作用は、皮膚刺激性や眼刺激性、アレルギー性ともに安全性試験をしたところほとんど無かったようです。

 

また、iマイクロパッチは、加水分解ヒアルロン酸が100%なので、以下のような添加物や化学成分は含まれていません。

  • 防腐剤
  • 香料
  • 界面活性剤
  • 着色剤
  • パラベン

 

お肌が敏感な人でも使える処方となっています。

 

 

 

iマイクロパッチの成分はどうして優れているの?

他のマイクロニードル商品は色々な美容成分が含まれているので、色々な効果が期待できる気がしますよね。

 

でも、その代り肝心のヒアルロン酸の濃度は薄くなります。
例えばヒアルロン酸とコラーゲンが配合されていたら、コラーゲンが含まれている分だけヒアルロン酸の配合量は少なくなります。

 

 

高濃度のヒアルロン酸を角質層に届けたかったら、iマイクロパッチを選ぶのがベストです。

ちなみに有名なヒアルロン注射も、ヒアルロン酸だけのものと、ヒアルロン酸以外の成分も入っているものがあるようです。

 

 

 

まとめ

iマイクロパッチの成分は、加水分解ヒアルロン酸のみです。
他のマイクロニードルと比較すると、高濃度のヒアルロン酸を角質層まで届けることができます。

iマイクロパッチ

また副作用の心配もほとんどありません。

 

 

 

 

 

 

 


関連ページ

iマイクロパッチの口コミは!?純粋無垢なヒアルロン酸の評価
目元口元のエイジングケア「iマイクロパッチ」の口コミや評判はどうでしょうか?ヒアルロン酸しか配合されていないマイクロニードルパッチは類を見ないだけに興味深々。
iマイクロパッチの解約は、電話のみではありません
iマイクロパッチの定期コースの解約は条件が厳しいでしょうか?解約手続きは簡単でしょうか?本記事でスパっとお答えします。